ワセリンで唇パック!手軽&即効性の高い3つのおすすめパック法はコレ

ワセリンをリップクリームがわりに
唇に塗って使っている人は多いですが、
パックとして使うのも効果的だと知っていますか?

そこで今回は、ワセリンを
唇パックとして使う方法をご紹介します^^

スポンサードリンク

ワセリンを唇パックに使う方法

では早速、ワセリンを唇のパックに使う方法を
挙げていきますね。

・そのまま塗るだけ

ワセリンを唇に塗って、そのまま放置するだけ。

リップクリームとして塗るよりも、
多めに、厚めに塗りましょう。

放置する時間は長い方がいいですが、
15分ほど放置するだけでも効果はあります。
放置した後はティッシュなどでふき取りましょう。

唇のかさつきや皮むけにも効果があり、
とれそうでとれない皮むけはかなり改善します^^

・塗った後ラップでパック

これは、上の方法にラップをプラスするやり方。

台所にあるラップを15センチ角ぐらいに切り、
ワセリンを多めに塗った唇の上に
ラップをくっつけます。
(鼻の穴をふさがないように注意)

ラップがあることによって、
ワセリンの効果がさらに高まります。

ワセリンにはちみつを混ぜて塗り、
ラップをするのも効果的。

さらに、お風呂の中でこのパックを行うと、
身体が温まっているので
さらに効果があがります^^

スポンサードリンク

・塗ってマスクをして寝る

上のパック法でも改善しない場合にはコレ。

寝る前に唇に厚めにワセリンを塗って、
マスクをして寝ます。

自分の呼吸でワセリンが温まり、
長時間パックされるので
朝起きたときにはうるうる&ぷるぷるになっています。

ねる時が嫌なのであれば、
起きている時に行ってもかまいませんが、
長時間することで効果が上がりますので
できるだけ長い時間で試してみてください。

いかがでしたか?

ただ塗るだけでも
充分にパック効果のあるワセリンですが、
ラップやはちみつ、マスクをプラスするだけで
さらに効果を高めることができてしまいます!

短い時間で、手軽に、
家にあるものでできてしまいますから
是非気軽に試してみてくださいね^^

以上、「ワセリンで唇パック!
手軽&即効性の高い3つのおすすめパック法はコレ」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ワセリンは髪にも使える!おすすめの3つの使い方と落とし方

ワセリンは顔の化粧時にも使える!おすすめの4つの使い方まとめ

ワセリンの使い方【マラソン編】 選び方と塗る場所まとめ!

ワセリンの唇への効果!リップクリーム&パックとして超優秀!コスパも最強だった

ワセリンの顔への効果がスゴい!知っておきたい5つの便利な使い方

ワセリンの顔への塗り方!量は少なく、押しづけするのがベタつかないポイント