ワセリンは顔の化粧時にも使える!おすすめの4つの使い方まとめ

安全な保湿剤として人気のワセリン。
ですが、顔や身体の保湿だけではなく、
お化粧にも使えることを知っていますか?

今回は、ワセリンを顔のお化粧の時に使う、
便利なテクニックをまとめてみます^^

スポンサードリンク

ワセリンは化粧にも使える

ワセリンはとても安全で、
肌への刺激がない保湿剤、潤滑剤として使えるため
顔に安心して塗ることができます。

ワセリンの「刺激が少ない」
「皮膚にしみこまない」
という特性を利用することで、
顔にお化粧をするときにも
使うことができるんです。

では早速、ワセリンをお化粧に使う
テクニックを挙げていきましょう。

・化粧かぶれの防止

敏感肌、肌が弱い人、肌にトラブルがある人は
普通に日焼け止めを塗ったりお化粧をしたりするだけで
肌にダメージを負ってしまい、
かゆくなったりしてしまうもの。

それが、ワセリンで軽減されるのです。

使い方は簡単。

肌に日焼け止めや化粧品を塗る前に
ワセリンを薄く、顔全体に塗っておくだけ。
(ほんとに少量でいいです!)

ワセリンが保護膜の役割をしてくれるので
日焼け止めや化粧品が肌に直接触れず、
ダメージから肌を守ってくれます。
(完全に守りきれる訳ではありません)

スポンサードリンク

・化粧下地として

肌が乾燥していると、
化粧ノリが悪くなりますよね。

ワセリンは油分ですから、
ほんの少量をあたためながら
顔全体に塗るだけで
化粧下地として使えます。

しかも、紫外線を肌に直接受けにくくなるため
化粧くずれもしにくくなるんです!

ワセリンを下地にすると、
仕上がりが健康的なツヤ肌になるのも嬉しいところ。

・まゆ毛の癖直し

寝ている間にまゆ毛に寝癖がつくことってありませんか?

ワセリンの適度な粘り気には
毛をくっつかせるはたらきがあるので
少量をまゆ毛になじませると、
クセを直すことができます。

スポンサードリンク

・グロスとして

やわらかめのワセリンを唇に塗れば、
お手軽グロスにできちゃいます!

唇をつやつや、ウルウルにしながら
唇ケアができて唇も荒れない、
という素晴らしい効果が得られます^^

・グロスとして その2

手持ちの口紅とワセリンを混ぜるだけで、
色つきのグロスを作れちゃいます。

最近使わずに残っている口紅も
ワセリンと混ぜてツヤを出せば、
新しく魅力的な色に生まれ変わって
使う気分になるかもしれません♪

いかがでしたか?

保護したり、ツヤを出したり、など色々と使えるワセリン。

是非、顔に使っても安全な白色ワセリンで、
お化粧に試してみてくださいね^^

以上、「ワセリンは顔の化粧時にも使える!
おすすめの4つの使い方まとめ」
でした!

スポンサードリンク

関連記事

ワセリンは髪にも使える!おすすめの3つの使い方と落とし方

ワセリンの顔への効果がスゴい!知っておきたい5つの便利な使い方

ワセリンの顔への塗り方!量は少なく、押しづけするのがベタつかないポイント

ワセリンで花粉症対策!塗り方と種類まとめ!おすすめのワセリンはコレ

赤ちゃんに!ワセリンの3つの使い方!少量つけるのが最大のポイント

ワセリンは顔パックにも使える!保湿&角栓パックにする方法を解説